Frequently asked questions

防犯ガラスってどんなガラスですか?


「防犯ガラス セキュオ」は昨今増加しております、住宅等への侵入盗に対して、皆様の安全な暮らしを守るガラスです。窓ガラスを破壊する侵入者に対しては、破るのに時間がかかればあきらめる傾向にあります。防犯ガラス セキュオは2枚の板ガラスを強靭な接着膜で全面接着することにより、手荒な侵入手口に対しても破られにくく出来ていて、侵入するのに時間を稼ぐことができます。その中でも特に住宅用「防犯ガラス セキュオSP」は強靭なポリカーボネート樹脂板を2枚のガラスで挟み込んでいて、「こじ破り」はもとより「打ち破り」にも抵抗力を発揮します。しかも、総厚みが6.7mm程度である為に、今お使いのサッシはそのままで簡単に取り替え工事が可能です。




防犯ガラス「セキュオ」は普通のサッシに入りますか?


防犯ガラス セキュオ(住宅用)の最大の特徴は今お使いのサッシはそのままに、ガラスのみの交換で防犯が出来る点です。防犯ガラス セキュオは日本で流通している数万種類のサッシの中の95%程度の住宅用サッシに装着可能と考えていますが、最終的には弊社担当者が現場を見て装着の可否の判断させて頂いております。




防犯ガラス「セキュオ」を割るのにはどのくらいの時間がかかりますか?


ガラス破りに要する時間は、ガラスを破壊する人の体力、技術、工具等によって異なりますので時間表示は不可能です。破壊に対する抵抗値としましては、業界団体である板硝子協会から 「ガラスの防犯性能に関する基準」が出ていますので参考にして頂ければ幸いです。




防犯ガラス「セキュオ」の結露軽減タイプはありますか?


防犯ガラス セキュオを片方に使用したペアガラス(セキュオペア)を装着すれば一般ペアガラス並の結露軽減効果は期待できます。しかし、ペアガラスの総厚みが最低でも15.7ミリ 厚以上となり一般的なアルミサッシには装着は不可能となります。既にペアガラス用サッシをお使いの場合等は、様々な組み合わせが可能となりますが、 最終的には弊社担当者が現場を見て装着の可否を判断させて頂きます。




防犯ガラス「セキュオ」と真空ガラス スペーシアを併せ持った製品は?


防犯ガラス セキュオSPと同等の性能を持った合わせ真空ガラススペーシア守があります。アタッチメント付タイプもありますのでリフォームにも対応します。